PC-A79

良い点
・現在、国内で購入可能なケースでは唯一の5ベイ12段
・サイド2連120mmファンで拡張カードをよく冷やせる。このケースを買うやつでRaidやHBAカード使わないなんてないだろうし、非常にありがたい。しかもサイドパネルを閉じるだけで配線が出来る仕組み付き
・アルミで軽い
・PCIスロットが11段。HPTXやSupermicroなどの巨大Xeonマザーも搭載出来る。スペーサー位置が合うのかはしらんが

悪い点
・高い。ケースに6万払う人間は極僅かだろう。リムーバブルケースも足すと10万は超えてくる
・サイドパネルを閉めるだけでファンの配線が出来る仕組みだが、きっちりネジでサイドパネルを閉じないとファンが回らない事があったり、ネジが緩いといつの間にかファンが止まってたりする
・上の方の5ベイには落下防止のでっぱりがある。一部リムーバブルケースを載せる際には邪魔になるので切除する必要あり
・サイドのファンが埃を吸いまくる。フィルターもないし・・・。一応ファンガードの網目が細かいので、フィルター代わりにはなってるけど
・上のラジエーター搭載スペースに余裕がない。ファンと合わせて厚さ50mmぐらいが限度。といっても大抵の簡易水冷は50mmだろうし、本格水冷じゃなきゃそんな分厚いラジエーターはないだろうけど
・古いケースなのでUSB3.1ポートがない



後継ケース出してくれんかなー
一応Lian-Liの5ベイ12段ケースとしては3代目だし、4代目も望みはある・・・か?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Optane 905Px4でVROC(Raid0)

0にしてからベンチするの忘れてた
5はこちら
http://samsara01.blog.fc2.com/blog-entry-22007.html

キャプチャ

まぁライトが伸びただけ
そういやランダムが大きく落ち込んでるのって、あれか。例のCPUの脆弱性対策
ほんとクソやな

■追記
RSTe見てたら、ディスク・データ・キャッシュとか高速化出来そうな項目があったので有効にしてみる
キャプチャ1

リードがある程度早くなるけど、リスクに似合うかは・・・
まぁどの道書き込み中に電源落ちるとアレだが

Optane 905Px4でVROC(Raid5)組んだ

ひとまず3台で

・Raid5の書き込みホール対策はデフォでオフなんで忘れずにオンにする
 これがないとRaid5とか怖いし。モードは分散で。ジャーナリングはそれ用に1台用意する必要がある?時点でアレ
 ちなみにRSTe上からいつでもオンオフ及びモード変更も出来る
・システムドライブの容量は2TBまで
 これヘルプ見て初めて知ったんだけどマジか・・・
 760Pの1TBx4でRaid5にしてたら無駄になってたじゃん。危ない危ない

で、ベンチ
Optane 905Px3でRaid5(書き込みホール対策は分散)。でPCI-E 3.0 x8に刺したSSD7120に接続

キャプチャ

遅くて草
特に低サイズは悲惨やな・・・
唯一褒めれるとこはシーケンシャルリードで、4MBなら6500MB出てる。M2_1も合わせて5台でアレイ組めば10000MBにもギリギリ届くかな?
シーケンシャル10GBって一つの区切りというか、目標だよね

元々オプたんはシーケンシャルは出ないし、更に書き込みホール対策有りのRaid5だからね。おまけに根っこはPCI-E 3.0 x8だし
まぁ実用面では全く問題ないからいいんだけど

■追記
4台にしたのでベンチやり直し

キャプチャ

まぁ変わんないよねw
リードは7000後半ぐらいいくかもと思ったんだけど。x8レーンじゃここらが限界みたい

後でRaid0に変更するから、そうしたらまたベンチやるわ

Sabrent HB-INTR

DSC_0060.jpg

良い点
・現状唯一(?)の内部用USB3.0ハブ
・当たり前っちゃ当たり前だけど、SATA電源で給電するので電力不足の心配はないと思う・・・
・底に磁石が内蔵されててケースに固定可能。磁石の強さはそこそこ。アルミケースには当然付かないので一応注意
・マザボとの接続用の両端メス端子の珍しいUSBケーブルが付属していて別途買う必要がない。ちなみにSATA電源分岐も入ってるけど、こっちは別に要らない
・箱に高級感がある
・TypeAコネクタが2個ある。・・・と言っても用途が浮かばないけど。鯖機でUSBメモリにOS入れて動かしたい&メモリは中に入れたい時とか・・・?

悪い点
・日本未発売。が、アメリカのアマゾンに売ってるので購入の敷居は低い
・高め。約30ドルなので、日本への送料なども含めると5000~6000円ぐらい?
CommentList

Chenbro SK33502T3

DSC_0061.jpg

スチール製でずっしり重い
HDDを満載したら更に重い。振動の心配はないけどケースは重くなる

良い点
・3.5インチHDD用のリムバケースで唯一のSAS 12G対応
・USB3.0ポートがある。まぁ普通ケースに付いてるし、正直これは不要だと思うけど。それならM.2(SATA)のベイ付けてほしかったなって。薄いし何とかいけるやろ
・スイッチでファンとブザーをONOFF出来る
・4ピンのPWMファン装備。これも唯一。勿論温度によるファンコン機能も搭載
・HDDアクセスディスプレイ(ベイのLEDの事か?)をSGPIOとHDDで切り替え可能。RAIDカードを使ってるならSGPIO対応はありがたい
・ファンはツールレスで交換可能。この辺は如何にも鯖向けって感じ

悪い点
・高い。送料入れると1個20000円を超えてくる。と言っても価格は作りの良さに反映されるので仕方なくはある
・ベイの部分が前に出っ張ってる。そんなに気にはならないけど・・・

注意点
・バージョンが2つ(古いのは後ろ2文字がT2)あって、ebayなんかで安く出てるのは古い方なので注意。まぁ古い方もSATA6Gでそこは問題ないのだが、USBが2.0で本格的に不要なのとファンがPWMじゃないのが致命的。ファンコン機能もないらしく爆音でそのままではデスクトップで使うには厳しいし・・・

総評
・SAS 12G対応だし、作りも非常に良いし、おまけでUSB3.0ポートも付いてるし、ファンコン機能もあるしで今リムバケースを買うならイチオシと言える
高いのが難点だけど、リムバケースは安いのでも1万程度はするし、どうせならもう1万ぐらいだしていいのを買うべき

■追記
ファンの音はそれなりにする
HDD5台フルに積んでるし、5月末で大分暑くなってきた(気温21度)から仕方ないけど
9センチで口径が小さい分高い音が耳につくというか・・・。静音PCで使うには厳しいかなって感じ。ファンの抵抗ケーブルは必須かも?

まぁその分冷えるけど。上記条件でもHDDの温度はどれも37~38度に収まってるし
真夏でも40度ちょいぐらいには何とか抑えれそう

■追記
4ピンの抵抗ケーブルかましてみた
大体ファンの回転は50%ぐらいになるみたいだけど、確かめようがないので(

温度は29度でHDDはどれも40度近く
ファンの騒音は十分抑えられてるし、HDDはまだ十分冷えてる。これなら何とか・・・

NS-170S

■良い点
・かっこいい
・作りが良い。ドライブが入りにくいとか、緩いとか、そういうとこは全然ない。やっぱリムーバブルケースはトレイ式に限る
・トレイのネジ穴は6か所あり、一部8TB HDD等でも4か所ネジ止め出来る
・HDDのActivityのLEDがある。Raidカードなどを使う場合は有難い。この辺はいかにも鯖向けらしいね
・ファンの速度をスイッチで3段階に変えれる
・SASデュアルループ対応。つっても個人でこれ利用する人居なさそう

■悪い点
・高い。最高級クラス
・ファンが五月蠅い。スイッチで最低にしても静音PCに慣れてる人だと我慢出来ないレベル
・冷えない。手を当てても風を吸い込んでる感じがしない。まぁHDD5台な上にトレイ式でみっちりだから仕方ないけど・・・
・アラームがあるけど機能をOFFにする事は出来ない。鳴る温度の変更も無理。一応中のケーブルを外せば切れるけど、それだと他のLEDなども切れるし・・・

■総評
作りはいいし、かっこいいけど騒音に難があるって感じ
ファンは交換も可能だと思うけど、静音ファンにすると冷えないから夏とかヤバいし・・・

FlexCage MB975SP-B R1

一言で言うと最悪
今んところは

・作りが悪いのか死ぬほど硬い。ディスクの挿入もだし、蓋を占めるにも思いっきり力を入れないと閉まらない
・それだけならまだしも、ディスクを幾つか認識しない。接触不良・・・?そのせいでOSが起動せず、接触不良?のディスクの電源を切るまで悩んだ

もうちょい足掻いてダメなら返品・・・だけど、これ海外で買ったから面倒なんだよなぁ

■追記
足掻いたけどやっぱダメだわこれ
バックプレーンが糞なのか?電源はちゃんと通ってるしな。ケーブルも問題ないしで
つうかHDDの個別の電源ONOFFとか、そんな余計なもん付けたからじゃねえの?これのスイッチがこれまた糞で、押しても反応しないのがあるんだよな。蓋とセットになってる?から、閉め方が悪いとアカンのか?

リムーバブルケースはSupermicroの買っとけって事ですかね・・・
CommentList

100TBのHDD出来たったwwwww@MegaRAID 9460-16IにST10000VN0004を13台

キャプチャ

ちょうどギリギリで100TB届いた
次は1PBだけど、一般人が持てるようになるのは何十年後か

あとベンチとってみた

キャプチャ0
キャッシュに収まる50MB
Raidカードのキャッシュにも、HDD自体のキャッシュにも収まるから爆速
NVMe Raid並みの速度が出る
PCI-E 3.0 x8の限界じゃないかな?x16版のMegaRaid早く出して。HBAだとx16の出てるし可能性あるで

キャプチャ1
Raidカードのキャッシュには収まる1GB
HDDのキャッシュからは外れてるはずなのに早い?Raidで分散してるから、まだHDDのキャッシュに収まってる?

キャプチャ2
どちらのキャッシュにも収まらない8GB
まぁ、うん・・・
シーケンシャルはまだ立派だし、単体よりはだいぶ早いけど

Intel Optane SSD 900Pのベンチ

キャプチャ0
キャプチャ1

4Kは圧倒的かな?
シーケンシャルは960 Proに比べて遅いけど、そこはRaid0でもすれば補えるし

あと見えない部分でレイテンシも凄いらしい



まぁ体感じゃわかんないんで、960 Proの大容量モデルを中古で安く買うのが賢いかなって
M.2と比べて場所取るし・・・。その分冷えはするけど

PC-V760B

DSC_0002_201711090320362d9.jpg

気になる点、気づいた点
・上のケーブルホールが左端にしかない。マザーの中央辺りになんでもう一カ所空けないんや・・・
・フィルターは前と底、両方に付いている。前のフィルターはファンに直付けなので、ファンを外さないと掃除できないけど。一応、ファンもフィルターもツールレスで取れる(押してズラす)ので、配線にさえ気を付ければ掃除はまぁ楽?
・前面ファンは120mmを4つにして欲しかった。140mmを3つだと一番上の3.5インチベイと2.5インチベイに風あんま当たらないと思うし・・・
・サイドパネルはキャッチでツールレスで取り付け出来る。が・・・アルミで薄く、ねじのようにがっちり固定出来ないので内側から膨らみ易い。硬い電源ケーブルを使うなら注意
・付属ファンがPWM対応じゃない。こんだけ高価なケースなんだから、オールNoctuaファンにでもしてくれ。交換するの面倒だし
・電源の奥行は22センチまでとあるが、それ以上でも普通に入る
・オプションのホットスワップ基盤を買えば13段のホットスワップに対応
・2.5インチベイは15mm厚だと1台しか付けれない
・グラボの固定器具の位置がクソ。開発者はちゃんと組んでみたのか?と言いたくなる。余程長いカードか短いカードでない限り、ちょうどPCI-E電源ケーブルの真上にくるので固定器具として使えない(ケーブルが邪魔になるのでカードを抑えれない)

GPD Pocket届いた

とりあえず触った感じだけ

P1010008.jpg
P1010009.jpg

予想よりもがっしりした作りだけど、その分重い。持ってると手首に負担が・・・
負荷かけてると結構熱い。ファンの音は気にならないレベル
文字の小ささだけど、意外にもサイズ変更なしでイケる。写真で見ると実物以上に小さく見えるんだよね

ストレージ容量は別に増やさなくてもいいけど、銀以外の色(というか黒)も欲しいゾ・・・
ていうかなんで銀にしたんですかね・・・。Macを意識した?でもあれにある高級感とかは抜け落ちちゃってるんだよなぁ。どうにもおもちゃっぽい

■追記
MDR-1000Xから曲の再生とかのコントロール効くのな
PCじゃ無理だと思ってたからこれは嬉しい誤算

肝心の音質は・・・・・

ナオキです・・・
MDR-Z1Rだと耳に刺さるぐらい高音が出てて気持ちいいけど、こっちだとぼやけ気味というか
まぁ無線と20万の有線ヘッドホンを比べる事自体間違ってるけど

つーかこれapt-x有効になってんのか?
表示もないからわからんのよね

■追記
トラックポイント硬くない?俺の指がクソザコ耐久なのもあるんだけど、あんま長く弄ってると痛くなる
快適に操作するならちゃんと机に置いた上でマウスは必要だわ。キーボードはまぁ、これでも打てなくはないが

あとバッテリーの持ちが良くない
CPUに負荷かけ続けてるとすぐ無くなるし

coreMにして欲しいって意見あったけど、このバッテリー容量と何より排熱性能じゃ無理やろ
Atomでも熱いのにCoreMとか(
火傷しそう。ファン思いっきりぶん回せばいけるかもだけど、それじゃ外で使えないし

■追記
電車の中とかでヘッドホンで音楽聞いてて、その途中にヘッドホンのバッテリーが切れたらテロ起こるんだよな
もちろん曲によるんだけど・・・

幸い、内臓スピーカーの音量をミュートにしておけばバッテリー切れで切り替わっても音はならないので安心

■追記
あーやっぱapt-x対応してないわ。してたら接続にロゴ出るもんな
つーことはCSRじゃないのか・・・(絶望)

となるとオンボのBT殺してUSBに対応BTアダプタ刺すか、Creativeの奴を買うか・・・
安定性なら後者だけど、ヘッドホンから操作出来なくなる(と思う)のが痛いな

CORSAIR Gaming MM300 Gaming Mouse Mat - Extended

メーカーの写真だとグレーって感じだけど、実物は黄ばんでんな
そのせいもあってか思ったより明るい色合いだし

まぁマウスはツルツルして動かしやすいし、バカデカいから快適ではあるんだが・・・
マウスソールにキズも全然いかないしな

Corsair Obsidian 350D

もう終息だし今更過ぎるけど、気になった点だけ

ペラくて軽いのは良い点でもあるけど、電源のファンがある程度高回転だと共振し過ぎでとてもではないが使えないのはアレ
まぁこのケースに限った事じゃないけど、軽いケースはファンとかの共振に地味に悩まされるのがね・・・

MM800 RGB POLARISのレビュー

良い点
・デザインが良い。流石はCorsair製。
・綺麗。Razerも似たようなの出してるけど、こっちのが綺麗に光るんだとか。まぁ新しいしな

悪い点
制御ソフトのCUEが糞過ぎる。すぐに異常だとかで指定した光り方をしなくなるんだよね。デバイス自体を見失うとかはないんだけど・・・。検索したら1年以上前の記事で、同じく安定性が糞だと言ってる人が居たので、未だに改善していないのかと呆れる
・上のUSBパススルーとかが付いてる盛り上がってる部分、ここが兎に角邪魔。優先だとコードがここに当たって動きを阻害しまくる。開発者はちゃんと使ったのか?と言いたくなる。まぁこれは他の光るパッドにも言える事だけど・・・。無線マウス前提だと思っていい
・ザラザラしてるので普通のマウスパッドを使っているとマウスを動かした際、マウスをガリガリ削ってる感があってアレ。これに関してはどうなんかね?普通のパッドと比べて



まとめ
買いか?と聞かれると間違いなく買いじゃない
特にCUEの糞さは最悪。発光機能に問題があるとか、何のための光るマウスパッドなんだか・・・。1万近くもするし、CUEが改良されるまでは、制御ソフトが安定&出来もずっといいRazerの方を強く推薦せざるを得ない

■追記
ASUSマザーなんだけど、AI Suiteを入れるとどうにも安定する・・・?数日起動しっぱなしだけど未だに問題起きてないし
問題出るときは起動してすぐに出るけど、運よく安定してるときは全然出ないんだよな

使用してるUSBのチップなんかによって大きく左右されるのか?

■追記
どうにもハブを使ってたのがダメだった?
ハブ無しでチップセットのUSBに繋いだところ、今までのような突然設定した光り方をしなくなる(デフォに戻る)なんて問題は起きてないし・・・

Samsung SSD 960 PRO 2TB (MZ-V6P2T0BW)をレビュー

まぁ、レビューつってもほぼベンチだけど

P1000901.jpg
P1000902.jpg

めっちゃ小さくて驚く
でも2TBもの大容量。しかも超高速



■2TBモデルのキャッシュ(2GB)に収まるサイズでテスト
キャプチャ0
んー
4Kが他の人と比べると遅い?まぁ半分ぐらいデータ入れて実際にメインPCで運用してる状態だからかもだけど・・・
ドライバ入れると伸びるかな?

■2TBモデルのキャッシュ(2GB)に収まらないサイズでテスト
キャプチャ1
予想に反して速度全く落ちないねー
むしろ上がってる部分もある。HDDのキャッシュとはまた違うんか

■追記
あれ?ドライバー入れようとしたら削除?
Win10の最新では既に入ってるのか・・・。消しちゃったんだけど?

・・・・・入れ直さなきゃ

エルゴレスト Model:352-026 ロングアーム/ブラック/マウスパッド付属

買ってから暫く経ったので

■良い点
・ガッシリしてて、そのくせヌルヌルと動く
・プラスチックなんかもアームには使われてなくて安心感がある。まぁいかにも法人向けって感じの飾り気のないデザインだけど
・高さも勿論調節可能で、頬杖をついたりしててもずり下がったりはしない。まぁネジで固定だし・・・
・マウスパッドとアームのパッドは交換可能。消耗品だし、ありがたいよね。色も色々あるし

■悪い点
・高い。ロングアームだとCA-500の3倍近い値段
・マウスパッドが付いているが、小さいしアームに比べると明らかに作りが・・・。まぁマウスパッドの有無で4000円しか変わらないし、アームに装着出来る凝った造りなのを差し引けば値段なりの品質なんだろうけど
・サポートに不安が残る。1回目は3日経っても返事がなかったし。不良があって1個返品したんだけど、なんの連絡もなく交換品が送られてきたり。最低限って感じ

AIC XC-23D1-SA10-0-R

P1000809.jpg

良い点
:かっこいい<非常に重要
・サーバー用なので、しっかりした作り。安物とは一味違う

悪い点
・品質がいいって事は高いということ。まぁ、2~3万もする訳ではないので、少し高いってぐらいだが
・トレーの設計が古い。2.5インチのSSDなんかもマウンター無しには付けれないし、10TB HDDみたいにネジ穴が少ないHDDも、2か所しかねじ止め出来ない
・オリオには6Gb/s対応とあるが、メーカーやマニュルには3Gとある。型番で調べるとXC-23D1は確かに6G対応と書かれていて、XC-23D1-SA10-0-Rは3Gまで。改良型が存在する・・・?よくわからない。まぁ、HDDしか入れないし3Gまででも問題はないが

■追記
ファンうるせぇ!普通の人なら換装するか、抵抗噛ますの必須のレベル
あとLEDが眩しい。これも地味に注意

PM-PCI1T5S6

良い点
・PCIに固定するタイプで珍しい
・SATA3対応で早い。こいつに10TB HDDを3個繋いでフォーマットしてるところをタスクマネージャで見ると平均100MB/秒ぐらい出てる。・・・・・早い?まぁフォーマットだし、ベンチじゃないから何ともだけど

悪い点
・熱暴走する。アイネックスの定番チップ用ヒートシンク(青い奴)付けたら落ちなくなったので、多分間違いない。まぁ爆熱のグラボの真下に置いてるのも悪いんだろうけど、ヒートシンクぐらい付けておけと。玄人志向も「適度な冷却が必要」とか言ってるんだし・・・。他の人も、この商品じゃないけどPMPが熱暴走して固まったとか書いてるので、PMP全般が熱の問題を抱えていると言ってもいい(?)

タミヤのモデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ)

なよなよしてるし期待して無かったんだけど、いざゴシゴシやってみたら驚くほど綺麗になって草生えた
ブラシのくせに1000円ちょいもするだけの事はある

エアダスターとか買うよりこっち買う方が良いね

まぁ、余程汚れが酷い場合はエアダスターとかで最初に大まかに汚れを落とす必要があるだろうけど・・・
CommentList

Dell U2717Dを5台でマルチモニター構築したったwwwwwwwwwwww

と言っても殆ど違いは(

P1000790.jpg

これ、縦にして横に並べると下に付いてるスイッチが猛烈に邪魔なんだよね
ぴったりくっ付けるとスイッチ押しかねないし・・・。角度を付ければある程度は防げはするけど・・・

まぁ縦にしなけりゃこの問題は出ないけど、横にして使うんなら前モデルのU2715Hでいいし
※U2715Hは下のベゼル以外はむしろU2717Dよりベゼルが狭いので、変える必要がない

ほんっともう、スイッチに関してはどうにかならなかったんだろうか
上下左右同じベゼルの厚みで、スイッチ類が出っ張ってなければマルチモニター用モニターとしては完璧だったんだけどなー

P1000770.jpg
P1000789.jpg

上がU2715Hx5、下がU2717Dx5

あとU2715Hからの変更でベゼルが半分になった訳だが、正直そんなに違いは感じられない
まだまだ分厚いね。やっぱ合計5mm切る位でないと

■追記
・横に付いてるUSBポートが地味に便利。特に縦にすると下に持ってくる事も出来るので、無線マウスのレシーバーなんかを指すには最適
・箱がコンパクトに。まぁ前モデルもスタンドをバラせば同じぐらいコンパクトに出来るのだが・・・
  1. 無料アクセス解析