LIAN-LI PC-A76X

簡単に気になった点とか

■良い点
1、安い。・・・Lian-Liのフルタワーとしては
まぁアルミでこのサイズ、その他工作精度等を考慮すればやっぱ安いんじゃないかなぁ
2、軽い
アルミだからサイズのわりに楽に持ち上げれる
3、フルブラック
ファンのケーブルさえも黒い
4、HPTX対応
デザインは合格点で、安くて、となると個人的にこれしか無かった
A77がHPTX対応なら文句無かったんだけどなぁ(
5、3.5インチベイが12個
フルに積む人居ないだろうけど
6、ドアがあるけど、前面に14センチファンが3個もあるので冷却に関しては問題なさげか?
隙間もちゃんと空いてるし
更にファンの風量もあるんで熱問題とは意外と無縁か?見た目は完全に窒息ケースのそれだがw

■悪い点
1、ペラい感じがする・・・
組み立ててみて特に問題はなかったけどね。感じがするだけ
悪い点ってほどでもないかw
2、オプションでキャスターを付けれるが、元のゴム足が粘着テープで固定されてる
取るのに苦戦。ネジ止めにしとけよ・・・
3、HPTX対応とあるが、サイズがギリッギリ
もっと余裕を持たせて欲しいね。これは2120も同様らしいけど
マザー入れる際に右端を少し擦ったorz
しかも、写真を見るとわかるがATX24ピン電源コネクタのツメがシャドウベイに当たるので、刺す際に苦労する(一応刺す事自体は可能)
更にSASポートもその真下の板(シャドウベイと裏の柱を連結してる)ギリギリ。これもまぁ何とか刺せるが・・・
4、EVGAのSR-Xの場合、スペーサーが1個足りない。マザー固定ネジも(
なんでかね?対応なのに・・・。入ってるのは12個で、必要なのは13個
不良品つーか俺のが足りてないだけか?
5、右上のスペーサーは、ネジ穴の問題(縦に長い)で裏からもナットで止めないといけないが、少々わかり辛い
ていうかなんでこんな事を?謎の仕様
6、5インチベイが2個しかない。色々付ける人には向かない
また上記の通りHPTXだと奥行きのある物はマザーに当たるので付けれない
光学ドライブでさえ怪しいレベル
7、五月蝿い
まぁファンの風量があるって事は当然・・・
普通の人は交換必須レベルじゃないのかこれ?まぁわざわざケースのファンだけの音を聞いた訳じゃないからアレなんだけど。電源入れるの完成後だし
でも排気で2メートルぐらい後ろのカレンダーが靡くし、やっぱりそうなんじゃないかなぁ
他のファンの騒音は知れてるはずだし、ケースファン以外はファンコンまで効いてるからなー
8、マニュアルと内容物が一致しない
ネジな。なんか全然合わない気がするんだが・・・。右上スペーサーの件といい(

00.jpg
01_20121229233527.jpg
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析