SSD7102

良い点
・ブート可能。これが一番の売りじゃないかな?前モデルの7101は便利だがその割りには高価って感じだったけど、ブート可能ならまぁ少しは・・・。X299とか以外でNVMeでブート可能なアレイを作れるのはこれと7110だけだし
・スイッチチップのお陰で刺せば勝手にレーン分割してくれる。と言ってもX399マザボなんかは全スロットでレーン分割可能なのが多いし、X399で使うメリットはあんまないけど
・がっしりした冷えそうなヒートシンク。安物感はない
・自重でカードが傾かない。Ultra Quad M.2 Cardは傾くんだよね
・ファンは言うほど五月蠅くない。まぁ静音と言うには厳しいかもだけど、ハイエンド空冷PCになら付けてても全然平気・・・だと思う。ハイエンドのブロワーファンのグラボの全開に比べればかなりマシ

悪い点
・高い。日本じゃハイエンドグラボ並みの値段はちょっと・・・。半額なら文句ないんだけどな
・サーマルパッドが分厚いし、見るからに冷えなさそう。実際海外の掲示板に7101の分厚いサーマルパッドはダメみたいな事書かれてたし・・・
・X399のNVMe Raidでブートドライブにこれを使ってる状態でドライバを入れるとOSが起動しなくなる。まぁそんな余計なもん挟んだら不都合出かねないってのはわかるんだけど・・・

DSC_0168.jpg
写ってないけど、後ろは塞がれてるんだよね
前モデルは空いてたと思うんだけど。まぁブロワーファンだし、塞ぐのが正解だからか

DSC_0169.jpg
変な位置にPLXのチップが付いてて、思わず二度見したんだけどなんだこれ?
真ん中ら辺のスイッチチップから伸びてるから、補助的な何か?つーかヒートシンク付けてないけど大丈夫なんか

DSC_0170.jpg
ファンのケーブルが3ピンになってる。7101や7110は2ピン
パルスが付いたんかな
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析