フロントディレイラーのチェーン干渉

今日も2時間近く格闘したけどやっぱりダメみたいですね・・・
おまけに倒れかけて物に当たってフロントフォークに傷が付いたし。ほんとにひで

でもフロントギアがアウターの時にチェーンガイドの外側にチェーンが擦れる原因わかったわ
これワイヤーの引きが足りてないんや
指でワイヤー固定ボルトが付いてるディレイラーのレバー?みたいなのを奥に押せばチェーンガイドが外にいってチェーンに干渉しなくなるし、その状態でなら調整ネジ回して(締めて)隙間調整出来るんだよね
現状のチェーンガイドがチェーンを内側に押してる状態じゃ幾らネジ回してもダメだし・・・

でもなー
それがわかってもワイヤーこれ以上引っ張れないんやけど。ワイが非力なのもあるけど、これどんな馬鹿力で引っ張ればいいんや?
ワイヤーも一緒に抑えつつディレイラーのレバー?みたいなのを奥に押しながらボルト締めればいけるってあったけど、いけるか・・・?ワイヤープライヤー使わないと無理じゃないかなぁ
って思うぐらいキツい
別の人も死ぬほどキツいとかショップでもペンチで思いっきり引っ張るとか書いてるし



まぁとりあえずレバーみたいなの押しつつワイヤー固定試してダメならワイヤープライヤー買うわ
プライヤー使えば流石にいけるやろ
スポンサーサイト
[PR]

CommentList

Comment

No title

フレームによって異なるんだけれど、大抵下記のどっちかが調整機構として入ってる。

https://www.cb-asahi.co.jp/dc_image/461_dde656125cf842ff04bf5163ef7b09ad.jpg

https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/105-5800/SM-CA70.html

上はフレームそのものに、下はケーブルの途中についている。
(ワイヤー外装か内装で変わる。ものによっては無いかも・・・)
これは回すことで、ケーブルを緩めたり張ったりできる。
プライヤーで力いっぱい引っ張らなくても、ある程度張れていれば大抵これで調整できる。
これがない場合は諦めよう・・・お店へGO。

No title

下のやつっぽいのが付いてる
ただアジャスターでの調整はケーブルの伸び対策に残しておきたいところ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析